自己処理のデメリット

自己処理するとどんなデメリットがあるのか?なぜ危険と言われているのか?

・赤みがでる

・かゆみが出る

・毛が埋まってしまう

・色素沈着する

・剃り残しがある

カミソリで自己処理をすると、赤みや色素沈着などのお肌トラブルを引き起こす恐れがあります。毛だけではなく、皮膚も多少は剃ってしまっているのが原因です。

また、毛がうまく剃れなくて毛が毛穴に埋まってしまったり、剃り残しがあったりといいお肌トラブルの原因になってしまう事もあります。

最近では、除毛クリームもいい成分の物が増えてきていますが、自分のお肌に合わない物を使用してしまうと、赤みやかぶれの恐れもあります。

少しでもかゆみなどのお肌の異常を感じる場合は、合わない除毛クリームを使っているという事なので、使用をやめた方がいいです。跡が残ってしまう場合もあるみたいなので、予めパッチテストをした方がその後の心配がありません。

お肌はとてもデリケートな箇所なのでカミソリではなく、せめて電気シェーバーなどのお肌へのダメージが少ないものを使用するようにしましょう。

VIO脱毛は恥ずかしくない

自己処理のしにくいVIOは、やはり脱毛サロンにお願いしたいところですよね。しかし、VIOを見られるのが恥ずかしい!剛毛だし人になんて見せられない・・・と思っている方もいらっしゃいますよね。

・スタッフは慣れている

脱毛サロンのスタッフさん達は、仕事で何人もの方のVIOを脱毛してきているので、正直全然気にしていません。むしろデリケートな部分なので、神経を使って施術してくれます。

緊張したりしている時は、話しかけてくれたりと、気を紛らわせてくれたりするので、いつの間にか終わっていたりします。

・剛毛でも気にしない

剛毛だけど大丈夫?人に見られるのが恥ずかしい・・という方でも大丈夫です。そもそも脱毛サロンは毛を薄くして目立たなくしていく事がメインですので、毛の量や濃さなんか気になりません。

どうしても気になる!という方。脱毛の施術前はしっかり全身を剃ってから行くので大丈夫です!剛毛かどうかは剃ってしまえばわかりません。

自己処理よりも脱毛サロンへ

長い目でみて、綺麗なお肌を保ちたい方は自己処理ではなく脱毛サロンで脱毛してもらうといいです。一度お肌トラブルにあってしまうと、改善するまで長い時間がかかってしまったり、跡が残ってしまって治らなかったりします。

そうなってしまってからでは遅いので、その前に脱毛サロンで綺麗に脱毛してもらい、自己処理の回数を減らしましょう。脱毛完了する頃には、ほとんど自己処理がいらなくなります。

毛が減る事で、今まで毛穴が原因で引き起こされていた、自己処理以外の普段のお肌トラブルも減るので、お肌を綺麗に保つ事ができますよ。

自分に合ったサロンを探して、夏に向けてつるすべお肌を手に入れましょう♪